衝撃!クビ+うつ病+落ちこぼれの親友が独立して、結果を出していた!

  1. HOME >

衝撃!クビ+うつ病+落ちこぼれの親友が独立して、結果を出していた!

こんにちは、高宗です。

今日は、今年イチびっくりする事が起こりました!

驚きと感動で、終始、
「それ本当?」と連発していたほどです。

 

何が起こったかと言うと、

中学校からの友人が、独立起業して活躍していたんです!

「えっ、それのどこが驚きなの?」
と思われるかもしれませんが、
その友人は、普通とはちょっと違います。

 

いわゆる、落ちこぼれです。

 

しかも、
これでもか!ってくらい
落ちこぼれだったんです。

学校に1人か2人、
「どうしようもないな!」
って人間がいませんでしたか?

僕の友人(Sくん)もそういう部類でした。

 

ただ、そんなS君がたった3ヶ月で、
独立して稼げていると聞き、
かなり驚かされました。

今回は、
そんなS君の話をしようと思います。

 

今なにかに悩んでいたり、
これから新しい事に挑戦するときって、
「自分なんかにやれるんだろうか?」
って思う時ってありますよね。

特に、壁にぶち当たった時は
気持ちが折れてしまいがちです。

 

この話は、
そんな方にこそ聞いていただきたい話です。

 

S君の話を聞けば、
「自分でもやればできるんだ!」
と感じて頂けると思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

まず、S君のこれまでを簡単に話します。

スペックを最初にお伝えすると、

・イケメンではない
・小太り
・勉強ができない
・スポーツが下手

という、まさに落ちこぼれです。
でも、良いところもあります。

・人に優しい
・細かい事は気にしない
・怒らない

という大らかな性格をしています。

 

ただ、落ちこぼれ感が満載なので、
小中学校では、
いつもイジられている存在でした。

 

そのせいもあってか、
小中学校時代はほぼ不登校。

もちろん、勉強もできませんし、
女性にモテるはずもありません。

そのため、
めちゃくちゃアイドルに
ハマっていた記憶があります(笑)

 

さらに、不登校ということもあり、
テストの成績はいつも最下位。

当然、県内でも一二を争う
偏差値の低い高校に進学しました。

 

高校時代はもっと波乱万丈です(笑)

 

S君が進学した高校はかなり偏差値が低く、
同じく進学してくる人たちも
真面目ではありません。

学校内でタバコを吸うのは当たり前ですし、
校内にバイクを乗り入れる生徒もいます。

それくらい、雰囲気の悪い学校です。

 

そんな環境にいると、
とうぜん影響を受けるもので・・・

S君も自転車を盗んで捕まってしまったり、

タバコを吸って謹慎になったり、

免許もないのにバイクに乗り、
そのまま事故にあってしまったり。

落ちこぼれの道を突っ走っていました(笑)

 

親からも、周りからも、
「ダメな奴だな」と、
散々呆れられていたほどです。

 

さらには、バイクだけでは飽き足らず、
無免許で親の車を勝手に運転し、
そこでも事故を起こしてしまうのです。

 

幸い、相手の方には
怪我はありませんでしたが、

保護者からすると、
「いい加減にしなさいこの子は!」
って感じですよね(笑)

笑ってはいけませんが、
どれだけ馬鹿なのか、と笑えてきます。

 

どうしようもないほど、
落ちこぼれです。

 

そんなS君もなんとか卒業だけはでき、
県内のゴルフ場に就職を決めます。

 

しかし、今までちゃんと
やっていなかった人間が、
社会に適応できるはずもなく、

就職して半年も経たずに退職。

その後も、
ゴルフ場

テーマパーク

うどん屋さん

寿司屋さん

居酒屋

居酒屋

パチンコ屋

と、これでもか!と転職を繰り返します。

 

でも、それだけではありません。

その間に、2回結婚して、
2回とも離婚しています(笑)

 

2回とも子供が出来た事によって
結婚したんですが、

2回目の子供は
”別の男性の子供だった”
という波乱万丈っぷりです(笑)

 

人生ここまで色々あると、
逆に面白いですよね。

 

ただ、ここまでのS君は、
何をやっても上手く行っていません。

 

そして、
この落ちこぼれ人生に
さらに追い討ちをかける様な
出来事が起きます・・・

 

「まだあるの?」
と思われるかもしれませんが、
もう少しおつき合いください。

 

何が起こったのか?というと、
転職先のパチンコ屋で
人間関係に悩まされ、
職場をクビになってしまうのです。

そして、それが原因で
うつ病と診断されます。

 

クビ+うつ病。
かなり辛いですよね。

さらには、
とうとう親からも絶縁されてしまいます。

 

S君いわく、
「まさに人生のどん底だった」
と語っていました。

 

当時、その状況を見ていた僕は、
「これから、さらに落ちていくんだろうな。」
と思ってしまっていたんです。

ただ、
僕自身も副業で結果を出せておらず、
自分の事で精一杯だったため、

手を差し伸べるって事は
出来ずにいました。

 

そして、3ヶ月後が経ったある日・・・

 

僕も結果が出てきた事によって、
気持ちに余裕が出ていました。

そしてふと、思ったんです。

 

「S君、今どうしてるんだろう?」
心配になった僕はS君に電話をしました。

 


「久しぶり!最近どう?」

S君
「親に絶縁されてから北九州に行ったよ!」


「そうなんだ!仕事見つかった?」

S君
「今、自営業をしてるよ」


「えっ!?自営業?
どんなジャンルで?」

S君
「WEBサイトを作る仕事してる!」


「・・・」

僕はそれを聞いた時、
言葉が出ないほど驚きました。

だって、会社をクビになり、
うつ病と診断され、
親に絶縁されてから
まだたったの3ヶ月しか経っていません。

しかも、あんなにあんなに
あんなに落ちこぼれだったSが・・・

「自営業なんて信じられない。
しかも上手くいってるなんて・・・」

僕は何かの間違いだろうと思いました。

 

しかし、それは本当だったんです。

 

S君はあれから北九州に行き、
先輩の家に住まわせてもらっていました。

そこで色々考えたそうです。

「自分はこれまで
人に迷惑ばかりかけてしまっている。

もうこれ以上、甘えていてはいけない!」
と。

 

ここから
落ちこぼれの快進撃が始まりました。

 

これまで転職を繰り返していたS君はまず、
「自分には就職は合わない!」
と悟りました。

そこで、
「起業をしよう!」と決めたんです。

 

しかし、起業をすると言っても
特別なスキルがある
という訳でもありません。

S君は、周りの人間に聞きまくりました。

 

「すぐに独立できる仕事はありませんか?」

 

普通に考えたら頭がおかしいですが・・
聞いた人が良かったみたいです。

 

その方はパソコンや
マーケティングに詳しい方で、
親切に教えてくれたと言います。

そこで、
お店のWEBサイトを作る仕事
を勧められます。

 

こういうと、
「Webサイトって作るの難しいんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、
そんな事はありません。

ワードプレスというツールを使う事で、
1週間もかからずにHPが完成します。

 

さらに、HPがないお店って、
実はまだまだ沢山あるんです。

S君は、そこを狙って起業を考えました。

 

しかし、
S君にはワードプレスを使う技術
すらなかったため、お金を払ってそ
の方に教えてもらう事にしたんです。

しかも、その方の家が遠かったため、
電車代4000円をかけて
毎日毎日通いつめてです。

 

それを、
まるまる1ヶ月続けたと言います。

 

当然、勉強中はお金を稼げないため、
同時にお金も稼ぐ必要があります。

土日は日雇いで働いて、
平日5日間を使って学んでいたそうです。

電車代と生活費を稼ぐために日雇いをして、
5日間は死ぬ気で覚えた、と言っていました。

すごいですよね!
人間、追い込まれると
ここまで底力ってあるんだな、
と思い知らされます。

 

そして、1ヶ月後、
HPを作れるまでに成長したS君。

 

ただ、
HPを作れたからと言って、
仕事がある訳ではありません。

S君はタウンページを片手に、
お店や会社などに
片っ端から電話をしました。

 

「HPを作りませんか?
どこよりも安くて良いものを作りますよ!」

こう書くと、
マッチ売りの少女みたいですね(笑)

「マッチはいかがですか?」

 

マッチ売りの少女と同じく、
最初は上手くはいかなかったと言います。

 

しかし、S君のヤル気は折れませんでした。

ある会社には、
5回も6回も通いつめて
ひたすらお願いをしたそうです。

 

かなり鬱陶しいですが・・・(笑)

それが功を奏し、
ある建築会社に
契約をいただくことができたんです。

それがこちらのHPです。
http://www.fujinokensetsu.com/

 

なかなか上手くできていますよね。

 

実績が出来てからの成長は早いです。

そこからドンドン受注が増えていき、
現在は15社から受注をもらっている
とのことでした。

 

落ちこぼれのSを知っている僕は、
涙が出るほど嬉しかったです。

 

ここまでが、
落ちこぼれS君の快進撃です。

 

そして、この話を聞いて、
再認識させられたことがあります。

人が大きな結果を出すには
2つの要素が必要だな、
と改めて思いました。

一つ目が、この記事でも書いた、

「自分の理想の未来と、そこに行けると言う確信」
を持てた時です。

そしてもう一つが、S君のように、
「やらなきゃいけない状況に立たされる」
という事です。

この内のどちらかさえあれば、
モチベーションがなくなる事はありません。

モチベーションが続く事によって、
諦めるという事をしなくなり、

いわゆる成功を手にすることが出来ます。

 

S君の話を聞いて、いかがでしたでしょうか?

「誰でも、やればできるんだ!」
という事を感じ取っていただけたら、
この記事を書いて良かったと思います。

 

もし、あなたが、
「私なんかにできるんだろうか?」
「もう無理なんじゃないか?」
と思ってしまっているのならば、

おそらく、
「自分の理想の未来と、そこに行けると言う確信」
「やらなきゃいけない状況に立たされる」
のどちらも無いんだと思います。

 

なので、どちらかを作らなければいけません。

理想は、
「自分の理想の未来と、そこに行けると言う確信」
ですね!

ぜひ、これを見つけて、
あなたも成功を手にして欲しいです。

何も見つからない!という方は、

こちらの記事も見てみてください。

何かのヒントにはなるとお約束します。

 

それでは、最後まで見ていただき、ありがとうございました。
失礼します。

 

Ps,

この記事が面白かった!と思った方は、
シェアしてください。
この記事で勇気づけられる方が増えたら嬉しいです。

Copyright© 高宗大貴 公式ブログ ライフビタミン! , 2020 All Rights Reserved.