AI搭載型EAの運用まで

鬼ちゃん
EA使用の申請をいただきありがとうございます。 まずは、EAを受け取るための口座作成からスタートします。

自動売買システムの受け取りにあたって、システムの転売防止のため「口座縛り」というものがあります。

ご指定のリンクから作成していただいたXMID以外では、システムが稼働しない仕様となっておりますので、

必ず手順を守ってxm口座の作成をお願いします。

では、ステップに従って進めてください。

 

Step.1「口座開設方法の動画を確認」

 

鬼ちゃん
まずはコチラの口座開設方法の動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=0KCTPFm12uw&feature=youtu.be

 

Step.2「Gメールを取得する」

 

鬼ちゃん
Gメールをお持ちでない場合は、コチラからGメールを取得しておいてください。

https://www.google.co.jp/mail/help/intl/ja/about.html?vm=r

 

Step.3「口座開設をする」

ココに注意

これから口座開設をすすめていきますが、ここからの作業はスマホで行わず、必ずPCを使って作業を進めてください。

(スマホで登録すると、こちらでIDとの紐付けが上手くいきません)

 

 

ココに注意

もし、すでにXMの口座を持っている方は、追加口座で作成お願いします。

その際、1度、ブラウザのキャッシュを削除してから、口座開設のリンクを踏んで下さい。

ブラウザのキャッシュを削除する方法
https://m.nestle.jp/gamebox/info.html

 

 

鬼ちゃん
では、PCでこちらのリンクを開き、口座開設を進めて下さい。

 

PCで開きましょう!

口座開設をする

※追加口座の場合は、キャッシュの削除をした後にPCで開いて下さい。

ココに注意

(インターネットエクスプローラよりも、グーグルクロムを使った方がよいです)

鬼ちゃん
動画通りに入力お願いいたします。 一応、口座開設時に入力する数値などは、ここにも書いておきますね!

 

  • 口座タイプ:スタンダード
  • レバレッジ:888
  • 口座の基本通貨:jpy
  • ボーナスの受け取り:希望する。
  • プラットフォーム:MT4

でご登録を進めて下さい。

すでにIDをお持ちの方でも必ず追加口座の作成をお願いします。

※正常に登録されているかこちらで確認します

鬼ちゃん
口座開設はできましたか? お疲れ様でした。 でも、もうちょっと作業がございます。 EAを使うまでの大切な作業ですので、 もう少し頑張ってくださいね!

 

Step.4「XMのIDを送る」

高宗
登録が完了しましたらXMからメールが届きます。メールに書かれているXMのIDを僕のLINE@にお送りください。 IDの照合確認をいたします。

 

その間に、こちらを進めておいて下さい。

 

Step.5「ログインする」

高宗
僕がIDの確認をしている間に、口座を有効化する手続きをします。

XMから届いたメールに、「会員ページへログインしよう -> こちらをクリック」

と書いてあるので、クリックしてログインお願いします。

 

Step.6「口座を有効化する」

高宗
ログインできましたら、口座を有効化するために、あなた様の本人確認書類をアップロードしてください。

 

Step.7「資金を入金する」

高宗
運用のための資金を入金しましょう。 推奨は10~20万円を入金して、 スタートする事がオススメです。

最低入金額は5万円からになります。

入金方法は、クレジットカードで入金する事がオススメです。

クレジットカードをお持ちでない場合は、一度ご連絡ください。

 

Step.8 EAを受け取るために申請をする

高宗
ここからは、本人確認+入金が済んでからお読みください。

 

これから、
開設した口座に、EA(自動売買ツール)を設置していきます。

 

高宗
まずはEAを受け取るために、 下記のURL先にて、必要事項を入力してください。(PCで開かなくても大丈夫です。)

※紹介者は「大貴」を選択してください。

https://business.form-mailer.jp/fms/bffd25d8109093

 

Step.9 メールが届く

さきほどの入力をして頂くと、サポートチームからEAのファイルが送られてきます。

メールを待つ間に、次のstepをご覧ください。

 

Step.10 VPSを契約する

EAというものは、平日の間は24時間稼働し続ける必要があります。
(いつ取引・決済がされるかわからないため)

 

しかし、自宅のPCというのはWindowのアップデートなどによって急に電源が落ちたり、

インターネットの回線が途切れたりするなど不安定な状態なため、

正しく取引がされずに、思わぬ損失を抱えてしまう場合があります。

 

そこで利用するのが「仮想デスクトップ(VPS)」です。

 

仮想デスクトップというのは、

インターネット上で常に動き続けてくれているパソコン

だと思ってください。

 

インターネット上に存在しているため、

電源が切れることもなく回線も安定しているので、

自宅のPCのようなトラブルが発生することは無いのです。

 

そのため、FXのEAは通常、仮想デスクトップ上で動作させている方がほとんどです。

 

  • EAを安定して稼働させたい
  • EAが止まるようなリスクを回避したい
  • 「パソコンの電源が落ちていないか?」毎日チェックできない
  • 仕事でもパソコンを使用するため、すっと自宅には置いておけない

という事でしたら、VPSを契約されることをオススメしております。

 

僕も使用している、オススメのVPSはこちらから登録できます。

月額2000円ほどで契約できるので、

契約しておいてください。

 

オススメVPSへの登録手順

 

Step.11 Ablenetからメールが届く

ABLENET側で入金が確認できてサーバーの設定が完了したら、「設定完了通知」というメールが届きます。

※VPSを契約後、メールが届くまでには数日かかる事があります。

↓実際のメール

Step12. VPSへのログイン方法

まず、自宅のパソコンのスタートメニュー(一番左下のWindowsマーク)を開き、

「Windowsアクセサリ → リモートデスクトップ接続」を選択します。

すると、この様な画面になります。

ここへ、ABLENETから届いたメールの内容に沿って入力を行います。

 

コンピューターの欄を入力する

ABLENETから届いた「設置完了通知」と書かれたメールを開いてください。

その中の「WindowsServer設定情報」の「コンピュータ」と言う項目を見てください。

コンピュータの欄に、

150.66.17.88の様な数字が書かれていると思いますので、そちらをコピーしてください。

コピーした数字を、先ほど開いたリモートデスクトップ接続画面の、
コンピューターと書かれている場所に貼り付けてください。

「接続」をクリックし、次の画面で、
「その他」→「別のアカウントを使用する」を選択します。

 

ユーザー名を入力する

再びメールを見てください。

「WindowsServer設定情報」の「ユーザー名」に書かれている文字を、

リモートデスクトップ接続画面の、「ユーザー名」の欄に貼り付けてください。

例:Administrator

パスワードを入力する

「WindowsServer設定情報」の「初期パスワード」の情報を、

パスワードの欄に貼り付けてください。

例:USdGvd6C

入力したら「このアカウントを記憶する」にチェックを入れ、
「OK」を押します。

 

情報が正しければ仮想デスクトップに接続されます。

↓実際のVPSの画面

接続先の画面は普通のパソコン画面に見えると思いますが、

これがインターネット上で24時間動き続けてくれている

仮想デスクトップの画面になります。

 

ここにEAをセットして動かしていきます。

 

Step.13 メールが届く

Brillante管理者からメールは届きましたか?

 

 

ここからは、届いたメールに沿ってEAを、VPS上に設置していきます。

Brillante管理者からメールが届いていると思いますので、開いてください。

(2日経っても届かない場合は、僕にいってください)

↓この様なメールが届いているはずです。

Step.14 EAをダウンロードする

まず、EAファイルと、MT4をダウンロードします。

まずは上のリンクをクリックしてください。

すると、この様な4つのファイルが出てくるので、

全てをダウンロードというボタンを押してください。

全てをダウンロードのボタンが無い場合は、

全てを選択したまま、右クリックを押して全てダウンロードしてください。

これで、4つのファイルが圧縮され、ダウンロードフォルダに保存されました。

次にMT4のダウロードです。

MT4のリンクをクリックしてください。

すると、この様な項目があるので、

赤いダウンロードボタンを押してください。

これで、ダウンロードフォルダに、

2つのファイルがダウンロードされました。

 

Step.15 インストールする

では、先ほどダウンロードしたファイルを、

vpsの画面にインストールしていきます。

 

まず、先ほどダウンロードしたZIPファイルを、

右クリックでコピーしてください。

その後、VPSの画面へ貼り付けます。

貼り付けができたら、

それをダブルクリックして解凍してください。

 

中身を見てみると、4つのファイルが入っているはずです。

一番上のものが、EAのファイルになります。

 

同様にしてMt4もVPSへ移動します。

ダウンロードした、「xmtrading4setup」というファイルを右クリックでコピーしてください。

そして、VPSの画面に行き、

右クリックを押して貼り付けを選択します。

xmtrading4setupをダブルクリックします。

開いた画面で「次へ」を押します。

インストールが始まりますので、
終わりましたら「完了」を押します。

これでインストールは完了です。

 

Step16. MT4にログインする

次に、自動的にMT4が開きますので、XMの口座情報を記憶させていきます。

「デモ口座の申請」という画面が表示されるので、取引サーバーを選択します。

※取引サーバーは、XMの口座を開設したときに届いたメールに記載されています。

↓XMからこの様なメールが届いているはずです。

あなたに届いているメールを確認して、

サーバーXmTrading-Real の後に書かれている数字を確認してください。

「XMTrading-Real ●●」がサーバー情報なので、

メールに記載のサーバーを選択して「次へ」をクリックします。

■もしも対象のサーバーが見当たらない場合

対象のサーバーが見当たらない場合の対処法ですが、サーバーを選択する画面の下の方に、

「新しいブローカを追加します。」という項目があるのでそちらをクリックして、

Seychelles

と入力して「スキャン」を押してください。

そうすると対象のサーバーが表示されます。

 

次に、「デモ口座の申請」という画面が表示されます。

「既存のアカウント」にチェックを入れて、

「ログインID」にXMの口座IDを、

「パスワード」にXMにログインする際のパスワードを入れて、

「完了」をクリックします。

入力情報が正しければMT4が有効化され、

画面上のチャートが動き出しますので、これで初期設定は完了です。

情報が正しくない場合は、画面右下に「無効な口座」などと表示されるため、

画面の左上「ファイル」から「取引口座にログイン」を押して、

改めて口座情報を入力してみましょう。

 

Step.17 BrillanteEAの設置方法

さて、いよいよBrillanteEAをセットしていきます。

もう少しなので頑張りましょう!

まずはMT4を開いてください。

最初に、4つのチャートが表示されていると思いますが、

邪魔なのでこれらはすべて閉じてください。

画面左上「ファイル」から「新規チャート」をクリックし、「USDJPY」をクリックします。

時間足はそのままでもかまいません。

次に、また「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックします。

データフォルダの画面が開くので、「MQL4」→「Experts」と開きます。

開いたフォルダの中に、

先ほどVPSへ移動させた、「Brillante-AI-EAv3(srv3)」のファイルを入れます。
※コピペで移動できます。

ファイルを入れたらデータフォルダを閉じ、MT4も一度閉じてしまいます。

これでEAの設置は完了しました。

 

Step.18 EAの設定をする

ここからはEAの設定を変更していきます。

まず、改めてMT4を起動させます。

画面上の「ツール」を開き、「オプション」を選択します。

次に、「エキスパートアドバイザ」のタブを開き、

一番下の「WebRequestを許可するURLリスト」にチェックを入れます。

次に、「新しいURLを追加、、、、、」と書かれた箇所をダブルクリックし、

http://brillante-ea3.net

のURLを入力して「OK」を押してください。

※入力を間違えないようにコピペしてください。

次に、画面の左側の「ナビゲータ」の「エキスパートアドバイザ」をダブルクリックで開いてください。

「Brillante-AI-EAv3(srv3)」というファイルが反映されていますので、

このファイルをUSDJPYのチャートの上にドラッグ&ドロップで移動させて設置します。


ドラッグ&ドロップすると設定画面が開くので、以下のように設定していきます。

 

全般

「自動売買を許可する」にチェックを入れる

パラメーターの入力

SerialID

こちらにシリアルIDを入力していきます。

Brillante事務局から送られているメールに記載されている、

SerialIDをコピペしてください。

↓メールに、この様に記載されています。

LotMultiple

次に、運用するロット(賭け金)の倍率を入力してください。

↓あなたの資金にあったロット倍率を入力してください。

【証拠金別参考ロット倍率】

100万 → 15.0
90万 → 13.5
80万 → 12.0
70万 → 10.5
60万 → 9.0
50万 → 7.5
40万 → 6.0
30万 → 4.5
20万 → 3.0
10万 → 1.5

※ここを間違えると大変危険ですので慎重に。
※証拠金はボーナス(クレジット)込で考えてください。
※100万円以上で運用される方は個別にご質問ください。
※上記は「倍率」であり、ロット数を指しているわけではありません。
※上記はあくまで目安であり、それより上げたり下げたりしてもかまいませんが自己責任でお願いします。

例)
標準が「1エントリー0.02ロット」になるよう設計されておりますので、それを元に上記の倍率設定の数値で「掛け算」になります。

例えば「5.0」と設定した場合は、
「基準0.02ロット × 5.0 = 0.10ロット」でエントリーすることになります。

 

TradeComment

空欄でもいいですが、出来れば「Brillante」と入力してください。


これをすることによって、トレード履歴のコメント欄に「Brillante」と表示されるようになります。

 

その他の項目はデフォルトのままでOKです。

設定が完了したら「OK」をクリックします。

 

Step.20 認証されるのを待つ

ここまでで、EAの設定は完了しました。

 

しかし、この時点では画面上の表示が、

となっていて、まだトレードは開始されません。

 

EAの設定を行うと同時に、事務局側のシステムに口座情報が反映され、

事務局側で認証OKの許可手続きをされて初めて利用が可能となります。

受付の際に申請された口座情報と相違がないか確認し、

問題がなければ事務局側で認証許可を行います。

※確認に最大24時間程度お時間を要しますのでご了承ください。

認証されるまでにすること

その間に、MT4の画面上部のツールバーにある「自動売買」のボタンを押して、

チャート画面の右上「Brillante-AI-EAv3(srv3)」の表示の右側にある

ニコちゃんマークを「笑顔」に変えておいてください。

※ここを笑顔にしないと自動売買が始まりません。

 

メールが届いてからすること

許可手続きが終わると事務局からメールで連絡しますので、

メールが届いたらMT4を一度再起動させてください。

再起動させると、先程の画面の表示が、

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Status:OK
SerialID:S1554100996
TradeOK:1(OK)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

と変更されます。

※MT4の画面上部のツールバーにある「自動売買」と、

EAの全般設定の「自動売買」の両方が有効になっていないと、

「TradeOK:1」にならないためご注意ください。

※EAの全般設定の「自動売買」は、Step18で設定済みのはずです。

※MT4を再起動してもこのステータスに変更されない場合はご連絡ください。

※なお、EAはUSDJPYのチャートのみにセットしますが、EURUSDなど他の通貨ペアの取引も行い、それは正常な動作になりますのでご安心ください。

 

お疲れ様でした!これでEAの設定は終了です。

Brillante-EAは完全放置で運用をしてくれるため、

特にあなたがすることはありません。

ただし、毎週週末には簡単なメンテナンスが必要です。

(5分ほどで終わります)

その方法は、先ほどダウンロードした、

「その他の準備」に書いてあります。

運用開始前に必ず読んでください。

AI搭載型EAを使って稼ぎ、最先端のトレード手法体感するイベント開催中!詳細はこちら

Copyright© AIEA体験記 , 2019 All Rights Reserved.