実は、含み損=悪とは限らない&新EAの手法

  1. HOME >

実は、含み損=悪とは限らない&新EAの手法

こんばんは、高宗です。

今回は「AIEAにおける、含み損の重要性」について書いていきます。

「AIEAの含み損が気になる・・・」
という方がいらっしゃいますが、
その悩みを解決できる内容ですので、
ぜひ見てみてください!

最後には、新EAの手法も少しお伝えしています。

 

前回は、
完全無裁量のEAを複数運用する事によって、
リスクを抑えながらも、理想の運用を実現できる
という事をお伝えしました。

読まれた方からは、

と感想をいただき、
なるべく負担がなく運用できるEAを皆が求めていたんだな、
という事がわかりました。

 

そして、AIEAの調子をお聞きしたところ、
運用を開始した時期にもよりますが、
「きちんと利益が出ている」
という方も多くいて安心したのですが・・・

ただ、「やはり含み損が気になる」
という方もいらっしゃいました。

これは多くの方が気にしている事じゃないでしょうか?
僕も運用を初めた頃は気になっていました。

 

しかし実は、このEAにおいては「含み損」が
とても重要な役割を果たしているのです。

 

一般的には、「必要が無い」
と思われがちな含み損ですが、
このEAに至っては違います。

含み損がリスクヘッジの役割をしていたり、
含み損のおかげで利益を取れている
というメリットがあるのです。

「そんな手法聞いた事無い!」という方が
ほとんどだと思いますが・・・
それをなんとか理解していただくために、
今から説明していこうと思います。

 

先に結論を言うと、
「うねり取り」と言う手法がベースになっています。

 

この「うねり取り」が何なのか?というと、

 

例えば最初に買いから入り、
その後に相場が思惑どおり上がったとしましょう。

このEAはその後、タイミングを見計らって
新たに新規の売りポジションを入れるのです。

もしも相場がそこから下がった場合、
先に売りポジションだけ決済します。

この時点では、最初の買いポジションは決済していません。

その後、
また上がったら新規の売りポジションを入れ、
下がったらまた売りポジションだけ決済します。

こうなった場合、
トータルの利益はマイナスになりづらいのです。

最初の買いポジションは、
少しマイナス域で決済したとしても
売り2回分で取れた利益分があるので、
その分負けづらいということになります。

しかし、
「買い①の後、下がっちゃたらどうするの?」
という疑問が浮かびますよね!

 

その場合は逆の見方をします。

 

例えば最初に買ったポジションが
含み損側に動いた場合でも、
マイナスになったら損切りをするのではなく、

新規の逆注文を入れることで
いつ損切りしても良い状況を作ります。

※先程の説明とは逆パターンで
リスクヘッジしていくことになります。

こういった繰り返しにより、
含み損を抱えつつも長期的に見ると・・・

ポジションとポジションの間で
利益を積み重ねて利益が上回っていく、
という投資方法を取っているのです。
(※単純な両建てとは少し考え方が異なります)

しかし、こう言うと、
「古いポジションはどうなるの?」
と言う疑問を持ちますよね!

実際にそう言う質問もきていました。

確かに、この手法だと、
上と下でポジションが残りやすくなります。

しかし、それも最終的にはプラスになります。
もっと言うと、それがリスクヘッジにもなるのです。

なぜなら、
最終的には価格が戻ってくる
からです。

どう言う事かというと、
相場はその間で行き来することが多いので、
元の価格に戻ってくる間に
利益を積み重ねる事ができます。

そして、元の価格に戻ってくると決済されるという訳です。
(全てのポジションがそうではなく、あくまで基本です)

その間に取れた利益で、
上下の不利なポジションを
損切りしていったりもします。

それによって、
ポジション全体の平均を
良くしていくことも出来るのです。

 

つまり、
含み損によって、リスクヘッジをしながらも

利益を上げていく事が可能ということ。

 

単体のトレードで利確・損切り、
というのが一般的な投資スタイルですが、
このEAはそういう手法ではありません。

「難しくて分からない!」という場合は、
このEAにおいては含み損が必要という風に
覚えておいてください。

 

なので、
「含み損があるから心配!」
と思うのではなく、
「これはリスクヘッジのために必要なモノなんだな!」
と考える事が重要になります。

 

指標で大きく動いて
含み損が膨らむ事もありますが、
それはリスクヘッジのためには必要なのです。

そのため、
指標前にEAを止める必要もありません。
止めずに運用を続けてみてください。

続けていれば、きちんと利益になっていきますので!

 

それでは今回はこれで失礼します。
この記事を読んで思ったことや、
新たな疑問など、LINEに送っていただけると嬉しいです。

皆で理想の運用スタイルを構築していきましょう!

 

PS.

前回少しお伝えした新EAも、
含み損はありますが
安定して利益を出しているEAです。

もちろん、
リリースから今までの含み損を
全て決済しても、

きちんと利益が出ている
という事を確認しました!

含み損<利益
という事ですね。

何人かで始めると
特典が付くそうなので、
興味がある方は期待しておいてください。

詳細は来週にはお伝えできると思います。

現時点で興味がある方の人数を把握しておきたいので、
「興味あり!」とだけでもコメントしてくれたら
助かります。

Copyright© 高宗大貴 公式ブログ ライフビタミン! , 2020 All Rights Reserved.